座敷わらしさん大好きブログ

座敷わらしさん大好き昭和生まれママです。母は占い師。不思議体験やパワースポット、開運スピリチュアルにまつわるあれこれをナビしていくブログです。

自粛生活8日目【保育園の登園自粛〜ストレスフルな連日の自宅保育】

こんにちは!

生まれて初めての外出自粛生活ですが、

7都道府県の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は普段の生活リズムが完全に狂ってしまい、息苦しさを感じておりつつも

皆さんの動向に興味津々でございます。

子供が通っていた保育園は先週まではそこまで自粛モードではなかったのですが

緊急事態宣言が発令されてようやく登園自粛のお願いをされました。

今日は主に子供との生活と保育園の登園自粛について書いていきます。

このように今の生活内容をブログに日々書くことを自粛生活の楽しみの一つとして続けていけたらと思います。

(もう既に日々しんどいですが)

 

よろしければお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

目次

 

保育園は登園自粛要請へ

我が家が住む埼玉県の感染者数も増加傾向にあり市内でも複数名出ていることから

リスクを考慮し、緊急事態宣言が出される3日前からうちでは登園自粛を決めました。

が、正直のところこれから平日土日と毎日子供とずっと離れず二人でやっていくことにはかなりの不安があり、それにまだ周囲に感染者情報がないことから油断やら甘えもあることから週に2日だけでも預けようか…、と迷ってしまうのでした。

子供が通う保育園はヤクルト販売所の直営の保育所なので基本的にはヤクルト販売所が休業でもしない限り保育園が休園することはないものと思われました。

しかし、ヤクルト配達されるお母さま以外の家庭のお子さんは登園自粛要請が出された後も変わらず登園している様子で、自粛しているのは我が家ともう一人のお子さんのみでした。

やはり自粛要請というあくまでお願いベースというものなので、保育園の登園についても各家庭それぞれの判断という印象。

ツイッターでは保育士と称するアカウントの方々は一斉休園を願う声が数多くあり、中には変わらず登園させてくる親御さんを罵る書き込みもかなりの数がありました。

うちの子が登園を自粛することで保育士さんの出勤人数も減らせることに繋がるのが一番良いのかと考え、4月いっぱいは基本的にお休みする方向である旨を園長先生に伝えました。

保育園自体はかなりの小規模なことからか、先生からは「仕事の有無に限らず、お母さん一人で毎日面倒をみることに辛くなったらいつでも来てください」と言ってもらえたのでとても心が救われました。

 

外界から遮断され、生活リズムが狂う

f:id:zensetoraise:20200413125421j:plain

もうすぐ2歳になる息子と二人きりの生活がスタート。

子供と二人になればすかさず近くの公園へ行き、息子の写真を撮ったり桜の写真を撮ってそれなりに楽しく過ごしていたのですが…

それは今から1週間前の話で…。

既に2週間近くが過ぎた今となっては、もう既に精神的にかなり追い詰められている状態でブログを書く気力すら奪われつつあります。

普段に比べてブログの文字を打つスピードが明らかに落ちていますし、集中力も持ちません。

子供のせいでしょうか?

いや、そうではないですね。

かつては保育園に預けることで適度に子供との距離が保たれ、自分自身の時間も十分に確保され仕事と趣味と家事育児に気持ちが切り替わることで生活にメリハリができ、スピード感のある生活ができたわけです。

今となっては仕事はなく、趣味の場にも行けない、ただそこにあるのは誰かに喜ばれるでも評価されるでもない家事と育児が繰り返し延々と続くだけの日々なのです。

もちろん子供は大好きですし家族を愛する気持ちには変わりはありませんが、

一人の自分として生きる時間が確保され気持ちに余裕がある状態がベースにある上で家族への愛情表現ができるのだと、今回の騒動で初めて気づかされました。

朝起きる時間も普段より1時間は遅くなり、食欲がなく、家族へ何か料理を作ってあげようという気持ちすら奪われてしまいました。

惰性に負けてしまっているようで自分が許せない日々…。

 

終わりのない子供と2人きりの生活が始まる…

f:id:zensetoraise:20200413125759j:plain

昨日は私自身まあまあ元気で平常心でしたので、子供を連れてドライブへ出かけました。

行き先は家から20キロ離れたところにある湖です。

澄んで美味しい空気に誘われたのか普段は人の少ない湖周辺には家族づれが複数名来ておりました。

普段の苛立ちから解放されることを期待して訪れたものの、

子供は全く歩きたがらず抱っこをせがむばかり…。

側から見れば自粛生活を満喫しているように見えたかもしれませんが、内心はモヤモヤ。

ここへ来ても結局イライラストレスから解放されることは難しかったです。

(トホホ…( ;  ; ))

f:id:zensetoraise:20200413132611j:image

いつまでも子供から離れられず一人になることが許されない生活が続くことでストレスフルな状態の自分は、日に日に子供に対してキレやすくなっております。

普段なら子供が何かしても”適切に叱る”ことを維持して来たのですが、今は我慢ができすに怒鳴り声を上げて威嚇してしまうようになりました。

2歳前の子供というのは体力がつき、体重も増えて力がついてきます。

自我が芽生え、やりたいことが我慢できない(帰りたくないとか)ので常に衝突が絶えません。

最近では外で遊びたくなると勝手に扉を開けて道路に出てしまうようになってしまい、常に緊張感を持って子供を見ていなければならず…

1日に1度は必ずドライブなど公園に行くなどの遊びを提供してあげないと、まともに眠ってはくれないのです。

 

子供と二人きりの1日の流れはこんな感じです↓

朝は蹴られ乗られで起こされ

       ↓

簡単な朝食を提供し(こぼされ手掴みで食べるので掃除必須)

       ↓

スマホを奪われYouTubeを延々見させ

       ↓

周りの目を気にしながらなるべく人のいない場所へお外の散歩、公園やドライブ

       ↓

帰宅後お昼ご飯の提供とおむつ替え

       ↓

うまくいけば1時間のお昼寝

(最近は殆どお昼寝してくれない)

       ↓

そのまま適当な遊び相手

       ↓

夜ご飯→お風呂→歯磨き→寝かしつけ

       ↓

23時頃からやっと自分一人の時間となるが旦那がちょいちょい構ってくるので実際はほんの2時間弱

       ↓

      1日が終わる

 

さて、ネガティブまっしぐらですがこんな毎日が続いておりもう精神的にかなり苦しめられてます。。。

私自身一人っ子で35歳までずっと一人暮らしの自由空間の中で生きてきた身なので余計に誰かとの共同生活を窮屈に感じやすいのだと思います。

先週までは夕方までは元気に普段通りの精神状態で過ごせたのですが、今日あたりから朝からかなりキレ気味で全く食欲がありませぬ。

 

最後に【子供への苛立ちから逃れられない場合】

さて、このブログを書いている今もすでに胃痛と苛立ちで埋め尽くされているのですが、このような状況で虐待一歩前であっても外出自粛を守り子供と一緒にこもり続けるべきでしょうか。

非常に難しい問題です。

「このままだとコロナウィルスに殺される前に私に殺されてしまうのでは」とTwitterで我が子との閉鎖された生活に不安の声がありましたが、まさにその通り。

子供だけでなく自分も…、共倒れ一歩前です。

不安ではありますが苦渋の末、明日は保育園に3時間だけ預けることとしました。

我が子を傷つけたり虐待したくてする親などいないと私は思ってます。

しかし、子供と親の逃げ道が見つけられなくて結果的な虐待へと繋がってしまうのではないでしょうか。

虐待に繋がるくらいなら多少の感染リスクを覚悟の上で子供を今より安全な場所へ(今回は保育園)私から逃してあげようと思いました。

 

ほんの数時間子供と離れただけでも親は気持ちが切り替えられます。

 

そうすれば親の気持ちに余裕が出来て、家事育児がスムーズに行えて親子共に健全な暮らしが出来るのだと思います。

 

苦しいばかりの愚痴みたいな内容になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

ちゃんとしたブログが書けるようになるには少し時間がかかりそうです。

それでも、少しでも共感していただける方がいらっしゃいましたらとても嬉しいです。

 

ではまたお会いしましょう!