座敷わらしさん大好きブログ

座敷わらしさん大好き昭和生まれママです。母は占い師。不思議体験やパワースポット、開運スピリチュアルにまつわるあれこれをナビしていくブログです。

引いたおみくじってどうしてますか?

こんばんは。

皆さんは初詣には行かれましたか?

今日は川越氷川神社の鯛みくじについて書いていきますね。

 

そこではおみくじは引きましたでしょうか。

私は1歳の息子と二人で1月2日川越氷川神社へ行きました。

旦那さんはお家でお留守番。

川越氷川神社は毎年恒例、お正月は長蛇の列。

1歳児を連れての列に並ぶのは諦めお参りは後日にし、おみくじだけ引いて帰る事にしました。

こちらが川越氷川神社の見所の一つ、鯛みくじです↓

可愛い手のひらサイズの鯛。

私はこの鯛をお土産に持ち帰ります(^ ^)

f:id:zensetoraise:20200124154809j:image

この沢山の鯛の中から専用の釣竿で一つ、運命の鯛を釣ります。

ゲームみたいで面白いとてもユニークなおみくじです。

毎年我が家はここのおみくじを必ず引いてます♪

ちなみに皆さんは引いたおみくじはどうしてますか?

私の場合、基本的におみくじは持って帰ることにしています。

おみくじを画像に残し、あとはお財布に小さく折りたたんでしまっておきます。

そのほうが気になった時にあとで読み返せるからです。

 

以前、おみくじをくくりつけるべきか持ち帰るべきか、取り扱いに迷った時近くにいた巫女さんにたずねてみたことがあります。

すると巫女さん、とても丁寧でわかりやすく説明してくださいました。

持ち帰ってもくくりつけてもどちらでも良いが

もし大凶など悪いことが書いてあれば厄祓いという意味を込めて、くくりつけて帰っても良い、とのこと。

そのことから、私は持ち帰る派になりました。
f:id:zensetoraise:20200124154812j:image

歴代末吉、小吉ばかりが続いているのがいむもの私。

でも、ちゃんとおみくじの中身を読んでみると書いてある内容はそんなに悪くない、いやむしろ良い感じ?でしょうか。

 

今年は息子に釣竿を持たせて引いた鯛みくじ。

なんと大吉でした^ - ^

これは私ではなく息子が引いたものでしょう。

f:id:zensetoraise:20200124154838j:image

大吉だからといって何もかもgoodといった内容は書かれておらず、読んでみるとわりと厳しい事が書いてあったりもするのですよね。

ちなみに今年の恋愛について、

一線は超えるなとだけ書いてあるわけですが

つまり今年は我慢しなさいってことですかね?

(まあ結婚しているし別に相手がいるわけではないのですが)

でも大吉だと全てにおいて吉と良いように解釈してしまいますね 。

 

さて、うちの旦那さん。

後日家族全員で改めてお参りに行ってきました。あまり気乗りしない旦那さんにも鯛みくじを引いてもらいました。

(どちらかというと私からのお願いで)

f:id:zensetoraise:20200323125723j:image

旦那さんは…、

末吉。

 

なんとも不満という顔をしたままの旦那さんでおみくじを引いてもらった私としては申し訳ない気持ちになってしまいました…

おみくじは自分の意思で引かなければいけませんね。

 

では、またお会いしましょう!