座敷わらしさん大好きブログ

座敷わらしさん大好き昭和生まれママです。母は占い師。不思議体験やパワースポット、開運スピリチュアルにまつわるあれこれをナビしていくブログです。

猫と暮らして運気アップになるか?

 

今週のお題「ねこ」

おはようございます。

今日はお題に沿って猫について書いていこうと思います。

うちには今年で4歳になる元保護猫がおりまして、はてなブログではもう一つ猫専門ブログをやっているので本来なら猫に関することはそちらで書くようにしているのですが、今日は猫と開運についての内容で綴って行きますね。

 

 

 

猫を飼うと運気アップになるか?

個人的な感想としては、大幅に運気アップしました(笑)

しかしそれは結果的に家に猫がいることで良いことが多かったなと感じるだけであって、運気アップを目的に猫を飼おうと決めていたわけではありません。

猫もそれぞれ違った性格や個性があるので、お互い信頼関係を築いていくのに時間がかかる場合もあります。

運気アップに繋がるためにはまずこの猫と人の信頼関係を築いていくことから始まるのではないかと思います。

まさに、”愛”こそ開運そのもののような気がします。

愛し愛されてこそ運は開かれるのではないでしょうか。

テレビドラマでもありました”愛とは決して後悔しないこと”とは飼い猫さんに対しても同じことが言えるのだと思います。

f:id:zensetoraise:20200224105218j:plain

猫が家にいることでもたらすプラス効果

 

① 家庭内のケンカが減る

今となっては家庭円満のためにもいなくてはならない存在となった我が家の猫シーラ。
もともと旦那さんとの不仲が長く続いた我が家でしたが、この子がいなかったらおそらく高い確率でお別れしていたことでしょう。

これは猫に限らず犬など動物が近くにいると、怒りがおさまりやすくなります。

また猫は飼い主の感情に敏感な生き物ですから、すぐに近くに寄ってきて「どうしたの?」といった表情を見せてくれます。

すると自分を客観視する余裕ができて、怒りで頭がのぼせることを防いでくれます。

 

② 家に帰ることが楽しみになる・家が好きになる

家に愛しい誰かが待っていると思うだけで早く帰りたくなります。

早く帰るためにはお仕事をきれいに終わらせる必要がありますから、集中してお仕事に取り組むことができます。

そうすることで仕事運アップにもつながりますし、付き合いたくない人間との関わりも家を優先していればシャットアウトする勇気が持てますね。

そうして愛しの猫がいる家にも愛着が湧き、快適に過ごしてもらうためにも掃除は欠かせません。

特に猫のトイレ掃除は毎日しなければいけないことなので、掃除そのものが習慣となり、トイレ掃除のついでに人間のトイレも掃除〜家全体の掃除へと掃除の習慣がついて行きます。(これは個人差があると思いますが愛情があれば掃除もそこまで苦ではなくなるのではないでしょうか)

 

③責任感が芽生えるので毎日のお仕事がそこまで辛くなくなる

猫を飼うためには当然お金がかかります。

ランニングコストってやつですね。

毎日のご飯におやつ、トイレ砂におしっこシート、体調が悪くなれば病院の診察にお薬代など…。それらを賄っていくためには飼い主である自分がしっかりと稼いでいかなければなりません。

そうすると責任感が芽生えて仕事に対するパワーが湧いてきます。

多少仕事がつらくても誰かのために働くとなればやり遂げる力に繋がるのではないでしょうか。

f:id:zensetoraise:20200224105251j:plain

 

飼い猫の由来・風水的な考え方

元々飼い猫とは農地で収穫された穀物を狙うネズミや野ウサギを猟ることで家畜として飼われていたもので、大昔の長い航海に必要な食物などを狙うネズミから守るためにも必要不可欠な存在として長く人間から愛されてきました。

風水学的にいうと猫を飼うことは「婚期が遠のく」「子宝に恵まれない」「運気が逃げる」といったマイナスな要素があると言われています。

”化け猫”ですとか人の食べ物を盗む”泥棒猫”といった言葉があるように猫はしたたかでずる賢い生き物という認識からくるものかもしれません。

しかしそれはあくまで人間と猫との信頼関係がなく盗む盗まれるの関係によるもので、猫が家族の一員となってしまえばそのようなマイナス要素は払拭されるものと考えられます。

 

可愛い顔でも牙は鋭い

 

f:id:zensetoraise:20200224105309j:plain

f:id:zensetoraise:20200224105329j:plain

 

もちろんいいことばかりではない

基本的には猫との暮らしはいいことづくめというのが個人的な見解ですが、もちろんいいことばかりではありません。

やはり同じ生き物ですので風邪を引くなど病気をしたり、猫にもそれぞれ気質があるので外の猫とケンカをしたりいじめられたりすることもあるかもしれません。

飼い猫が何か問題を抱えると飼い主としてはやはり気持ちが落ち込んでしまいますし、不安がつきまといます。

仕事中も気になって仕方がない時だってあるでしょう。

それに猫は本能には逆らえない生き物なのでコレはイイ!とターゲットにされてしまったものがおもちゃにされたり爪研ぎに使われてしまうことだってしょっちゅうあります。

f:id:zensetoraise:20200224134453j:image

こちらがその代表作(笑)

完全に爪研ぎ化した椅子です。

毎晩バリンバリン!と音を立てて爪を研いでくれます…

このようなことがあるのであまり高価な家具が家には置けません。

そういったマイナスな部分があることも覚悟の上で猫と暮らす方が良いですね。

f:id:zensetoraise:20200224105351j:plain

 

最後に

猫を飼おうか重く迷っているうちはまだ飼うべき時ではない

というのが私の今までの経験上の考えです。

迷いがあるということはそれだけ面倒をみる自信がないということで、収入面が不安定だったり近くに頼れる人がいなかったり、或いは留学や海外赴任の夢があったりと将来的な変化の可能性や不安要素が多いうちは勢いで飼ってしまうと後悔する結果となるかもしれません。

 

猫と暮らそう!と心に決めた時に運命の出会いは訪れるもの

決意できる時というのは自信に満ちていてある程度安定している時ですね。

私自身猫と暮らそう!と決意した時はちょうど妊娠中で里親に迎え入れたのは出産3ヶ月前でした。

妊娠中や出産前後の猫との関わりには賛否両論があるとは思いますが、

これから生まれてくる我が子のためにも私は頑張って働いて生きていくという強い決意がありましたので、猫を我が家に迎え入れるにはタイミングとしては良かったのだと思います。

あの時のタイミングを逃していたらおそらく「今は子育てと仕事で余裕がないから…」と先送りにしていたかもしれません。

f:id:zensetoraise:20200224105421j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございます。

開運、スピリチュアルというより猫との暮らし云々という内容寄りになってしまいましたがこちらを読んでみて、もし猫をお家に迎え入れようか考えている方の参考になって頂けたら幸いです。

f:id:zensetoraise:20200224105619j:plain

「生涯私のこと幸せにしてくれるわよね〜」

 

ではまたお会いしましょう〜^ - ^