座敷わらしさん大好きブログ

座敷わらしさん大好き昭和生まれママです。母は占い師。不思議体験やパワースポット、開運スピリチュアルにまつわるあれこれをナビしていくブログです。

座敷わらしさんに会いに行ってみた!タガマヤ村での不思議体験

こんばんは。

座敷わらしが出るとテレビなどで有名の山形県タガマヤ村での不思議体験について書いていきたいと思います。

 

目次

タガマヤ村に到着

2019年12月

タガマヤ村に到着したのは18時半過ぎ

あたりはひんやりとした冷たく清々しい空気に包まれすっかり陽が落ちてました。

ここを訪れるのはおよそ4年ぶり

優しい雰囲気と温かみのあるオーラが印象的な店主の半助さんが再びで出迎えてくださいました。

チェックインと同時にお守りの座敷わらしカードをいただきました。

↓持っているだけで何かいいことがありそうですね

f:id:zensetoraise:20200122144227j:plain

約5時間もの間運転し続け心身ともに疲弊しきった私でしたが

元気に部屋中走り回り始めてしまった息子のハウくんを横に私は風邪を引いており腰が痛かったので畳で横たわりました。

 

前回来た時は2月の大雪シーズン真っ只中でしたが、

今回は12月末であるにも関わらず雪は降っておらず比較的暖かく、埼玉の自宅にいる時と同じ服装でも全然平気でした。

 

さて、たった一泊のタガマヤ村での宿泊ですので、早く何か不思議な事が起きないか期待を胸を踊らせていましたがそうすぐには起きません。

だいたい深夜1時前後の寝静まった頃くらいに部屋のあちこちで足音がしたり不思議な出来事が起きると言われております。

どうやら座敷わらしさんの活動時間は深夜帯のようなのです。

 

誰も触れていないのに静電気ボールが光る

これは私が見たものではなくお風呂上がりの旦那さんがたまたま目にしたものです。

↓の画像の左がらのタンスの上に置かれている静電気ボールが誰もいないのに勝手に光っていたのだそうです。

ボールに触れると静電気によって発光するオモチャなのですが、霊とか目に見えないものが通り過ぎると勝手に発光するのもわかるような気がします。

座敷わらしさんがそこにいたのでしょうか。

それまでこのような不思議体験とはあまり縁がなかった旦那さんでしたがこの発光する静電気ボールを見た時のことを話す姿はとても嬉しそうでした。

f:id:zensetoraise:20200122141910j:plain

多くの宿泊客が体験している、勝手に鳴り始めるオルゴールと回る風車

静かに耳を澄ませながら横になっていると、

息子のハウくんが座敷わらしの間に供えてあった車のおもちゃで遊び始めてしまいました。

二つだけ持たせて遊ばせてしばらくすると…

風車が回り始め、手前に置かれていたオルゴールが勝手に鳴り始めました。

f:id:zensetoraise:20200122142045j:plain

(息子が座敷わらしのよう…)

しかし 音の鳴るのが気になった息子ハウくん、鳴り続けているオルゴールをすぐに触ってしまい…、音がすぐに鳴り止んでしまいました…オイ〜〜【残念】

もっと不思議体験に浸りたかったよ〜〜

この風車とオルゴールが勝手に動作するのは多くのお客さんが見ているのですが、この二つに何か繋がりがあるのでしょうか。

 

囲炉裏が自由に使えます

タガマヤ村には囲炉裏があり炭や着火剤を頂けます。

ここでお肉やお魚を焼いて食べるのも美味しいので食事もタガマヤ村で過ごす楽しみの一つです。

f:id:zensetoraise:20200324232852j:image

今回は子連れだったのであまり囲炉裏を使う勇気がなかったので、息子が眠った後に旦那さんと二人で家から持ってきていたシャウエッセンを焼いて食べました。

f:id:zensetoraise:20200122141930j:plain

 

初めて撮影できたオーブの写真

眠る前に家族三人で蔵の方へ探検へ出向きました。

蔵は古民家と小さな橋?で繋がっており、あたりはかなり暗く旦那さんはあまり気乗りしない様子でしたが私が強引に連れ出しました…。

中に入り、写真を撮っていると…

あれ?これってオーブかな?

囲炉裏のところに白く光る丸いオーブがありました。

撮影していた時は気づかなかったものの、帰ってから写真を見返して気づきました(^ ^)

f:id:zensetoraise:20200122143346j:plain

 はっきりとしたオーブらしき写真が撮れたのはこれ一枚だけでしたが、とても嬉しかったのでこの写真はずっと大切にして行こうと思います。

 

深夜1時過ぎに女の子の声が聞こえる

座敷わらしの間に布団を敷き、眠る前に家族3人でお願い事をしました。

私は、

「息子くんの願い事が叶いやすくなりますように」と口に出してお願いしました。

願い事は口に出した方が効果があると信じている私

旦那くんがお願い事する時は、私には聞かれたくなかったらしいのでその時だけ別室にいました…

  

旦那くんと息子が寝静まった深夜1時過ぎ頃でしょうか

私は目を閉じながら座敷わらしさんが出てくるのを心待ちにしてました。

 

すると…

トンッと畳に何かが弾くような音が聞こえ、

「ねえ〜」という女の子の声が一瞬でしたが聞こえました。

前回2月豪雪の時期に訪れた時は、戸棚を開ける音やかけっこでもしているかのようなドタバタという足音がよく聞こえたのですが、今回はとても静かだったので少し物足りなさを感じてしまいました。

(その時期によって座敷わらしさんの出現率は異なるようです)

後に聞いた話によれば、雪が降る1〜2月が最も不思議体験が多いのだそうです。

だから前回来た時はあんなに不思議な音がたくさんしたんですね

 

翌朝、

運転疲れもあってなかなか起き上がれず眠っていると

突然寝ている布団の近くで誰かが飛び跳ねるようなトンっ!という振動で

私はすぐにすっきりと目が覚めました。

(あれは一体なんだったのでしょう)

目覚めると、風邪の症状が治り腰痛がかなり軽くなってました。

 

以上、タガマヤ村滞在期でした。